自毛植毛の方法

最近では男性だけでなく女性も薄毛で悩んでいる人が少なくありません。
薄毛のケアと聞くと育毛剤、発毛剤が思い浮かぶかもしれません。
これらは市販でもいろいろ売られているので、手軽にケアできるといえます。
しかし、すべての人が効果を実感しているわけではありません。
また、効果を実感するまでに長い期間が必要になりますので、途中であきらめてしまう人もいます。
薄毛で悩んでいる方には、自毛植毛という方法もあります。

自毛植毛というのは、生涯ずっと生え続ける遺伝子を持つといわれる後頭部、側頭部から、脱毛した部分に外科的に移動させて植え込む方法です。
薄毛で悩んでいるのに、さらに自分の毛を抜くということに抵抗があるかもしれません。
後頭部、側頭部の毛というのはたとえAGAが進んだ場合でもここの髪は残るといわれています。
ですから、薄毛で悩んでいるところほど脱毛が進むことはありません。

自毛植毛なら自分の毛ですので、植え込んだ後もとても自然です。
植え込んだ毛は、成長し続けることができ、さらに、男性ホルモンの影響を受けにくく、抜けにくい遺伝子を持ったものなので、すぐに抜けおちてしまいその後生えてこないという心配もありません。
植毛も局所麻酔をしますので、ほとんどの場合痛みを感じることはありません。
また全身にかかる負担も少ないといえます。
手術後3日目から1週間目くらいまで目の周りが多少むくむこともあります。
その後にはそういったむくみも引きます。
薄毛で悩んでいる方は少なくありません。
薄毛には自毛植毛というケア方法もあります。
このサイトでは自毛植毛についての基本をご紹介します。



Copyright © 2014 自毛植毛なら自然な頭髪になれる! All Rights Reserved.